質の高い貸事務所を借りることが出来れば経営も安定

婦人

メリットの多い貸事務所に注目

起業して登記するにはどうしても事務所が必要です。本店所在地として登記されるので自宅の住所を使うのは少しためらわれます。それなら貸事務所を借りてみましょう。まずは借りる期間を決めて賃貸法人契約を結べば事務所の出来上がりです。建物によっては机や棚などの設備ごと貸してくれるところもあるのですぐに業務開始できるところもあります。

男女

会議室だけを借りることも可能

リモートワーク推奨の会社や外回り業務ばかりの会社であれば人数が集まると気だけ会議室を借りるとコストが削減できます。オフィス街である名古屋や銀座であれば大きさや利用時間に応じて借りられる会議室がたくさんあります。定期的に開催される会ならば決まった日程で借りる定期利用にしておくと場所が取れないリスクはありません。

レンタルオフィスを借りるまでの流れ

オフィス

空き状況の確認が最優先

東京なら千代田区周辺などいい条件のオフィスほど空きが少なくすぐ埋まります。駅から徒歩何分以内など立地の条件を整理してその範囲内で探しましょう。当然駅から離れる方が価格は安くなりますが客先に近いところを選ぶなどメリットを出すこともできます。

設備が足りているかを考える

必要な設備がそろっているかを確認します。インターネットや固定電話はオフィスに付属しているケースが多く、利用料さえ払えば使えるケースがほとんどです。万が一工事が必要な場合は工事前に必ずオーナーに確認しましょう。

書面での申し込み手続きをする

単に会社名、住所を記載すればいいだけのところから会社の登記謄本が求められるところまで必要な資料のレベルは様々です。申込書の記載以外に資料が必要な場合は前もって用意しておきましょう。契約の際には建物診断の結果もしっかりと確認しておくと安心です。

契約に必要な料金を支払う

手数料や初月の使用料など契約に基づいた金額を支払います。安いと言いつつもまとまった金額になるので振込で支払うのが一般的です。オーナーに振込先を確認しておきましょう。可能であれば毎月の口座振替の手続きを取れると毎月時間を取られずに済みます。

オフィスは設備にも注目して選ぶと良し

電源やWiFiはどんなオフィスにも必ず必要です。すでに敷設されており、利用料を払うだけの形態が楽です。他にも前の会社の内装がそのまま残っており内装ごと借りられる契約形態もあります。この場合は契約完了次第すぐに業務を開始することができます。

貸事務所にあると嬉しい設備・ベスト3

男の人
no.1

無線LAN環境は必須設備

仕事をするにあたってインターネットは必須です。貸事務所がビル全体でインターネットを契約していると特別な工事なくすぐにインターネットが利用できます。無線LANポートまで部屋の中に設置されていれば言うことなしです。

no.2

大型の家具は共通で使える

どこのオフィスでも使う机や棚は事務所に付属していれば便利です。前の利用者のものがそのまま残っていることもあります。レイアウトやオフィスの雰囲気に特別なこだわりがなければすでに置いてあるものを利用するのが早くて楽です。

no.3

必要な時だけ借りる貸会議室

必要な時だけ会議室を時間貸ししてもらえるのなら便利です。貸事務所が入っているビル付属の部屋を借りれば外部の他の組織を気にすることなく入居しているテナント優先でレンタルをしてくれます。

広告募集中